「食」と「旅」がテーマのブログです。登場人物は私eritwinと夫=相方、2010年からは娘=おしめ様 自分の思い出アルバムとして更には誰かの参考になるようなブログにしていきます☆


by happy-eritwin

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

5月18日 コンラッド2日目 夕方

17時からは夫の希望で、サンセットクルーズへ。
インド洋に沈む夕日と星空を大きなヨットで風を受けながら堪能出来ます。
b0171627_19233330.jpg


嬉しいことにスパークリングワインとカナッペ付き♡
b0171627_1924451.jpg

b0171627_19241774.jpg


船には3人のクルーがいましたが、素晴らしいサービス精神!
3時間のクルーズの間、たくさん話しかけてくれたり、シャンパンやカナッペの
追加もどんどん持ってきてくれます。
b0171627_1927488.jpg


コンラッドモルディブは事前の口コミを見ると「ヒルトンだから…」みたいなマイナスイメージが
随分書かれていましたが、実際に行ってみるととても素晴らしいサービスをしてくれました。
(汐留のコンラッドは確かにイマイチだったけど…)
スタッフは道ですれ違う時には必ず「Good morning!」「Hello!」など声をかけてくれるし、
カメラを持っているのを見ればシャッターを押してくれて、「どこから来たの?」「ハネムーン?」
「楽しんでるかい?」などと話しかけてくれたり本当にフレンドリー♡
何かを頼んでも対応がとても早い!
あげくは、2,3歳の女の子のお母さんが食事やお酒を楽しんでる時はベビーシッターのように
みんなで一緒に遊んであげてたり大満足の接客でした。

ではなぜあんなに口コミの評価が低いのか、夫と考えてこう推測しました。
私達が滞在したのは雨期のはじめでお客さんがほとんどいなかった。
だから、スタッフはかなり暇。
しかし、12月や1月のハイジーズンは満室になり客室数150室の面倒に疲れ果て余裕がなくなる。
ってことなんじゃないかと思うんです。

私達は閑散期に行ったので、ツアーには様々な特典が付いていました。
しかし、ハイジーズンはほとんど特典は付かないし、きっとレストランやスパの予約も難しいんじゃないかな。
やっぱり、乾季のモルディブは最高だろうけど、雨季にはそれをカバーしてくれる魅力もあるのではないかと思いました。
b0171627_19272261.jpg

b0171627_19275379.jpg

b0171627_1928479.jpg

[PR]
by happy-eritwin | 2009-06-28 19:31 | Maldives
5月18日 コンラッド滞在2日目
朝、激しい雨と風の音で目が覚めます。
うわ、これが雨季のスコールか!!
いつも海外旅行のときは雨季の国には行かないと決めていたので、
初めてのスコールにちょっと感動。
いや、本当に凄いのね。
そして、噂どおりからっと止むんですね。
一通り降ると気が済んだようで、また青い空と青い海を見せてくれました。
b0171627_1734251.jpg


しかし、今朝はお部屋のテラスでシャンパンブレックファーストの予定だったのに、
これはお部屋の中でとなりました。
ちょっと残念だったけど、ルームサービスのメニューより
レストランで食べる朝食の方が美味しいし、楽しいと分かり「まぁ、いいや」って感じになりました。
b0171627_17351332.jpg


そしてこの日のランチは世界初の水中レストラン「イター」です☆
このレストランは1回につき6組限定です。
まずはイターについての説明を聞き、階段を下りて、水中へ・・・。
「キタ~!!」って感じです。
暗い階段から、パッと視野が開けてそこは水中!
お魚が泳いでいます。
もうテンションがあがります、「これがよくパンフレットの表紙になるイターなのね♪」
b0171627_17372315.jpg
b0171627_1736144.jpg

b0171627_17361383.jpg

b0171627_17365082.jpg

b0171627_17394631.jpg


b0171627_17381264.jpg

b0171627_17382372.jpg

b0171627_17383554.jpg

b0171627_17385394.jpg

b0171627_1739696.jpg

b0171627_173920100.jpg


しかし、この「イター」、べらぼうに値段が高いのです。
この費用対効果について、どう考えるか。
我が家ではせっかくモルディブまで行ったんだから、絶対に外せない。
まぁ、場所代ってことでいいんじゃない、ってことに。
しかし、食事の内容は高級食材は全く使われていないし
(ミネラルウォーターはVOSSが惜しみなく提供されていたけど)、
そこそこ美味しいけどこの値段を出せば東京の三ツ星レストランで最高級ディナーができます。
私としては多少値段が高くてもいいけど、もうちょっと食事のレベルを上げて欲しいかな・・・。

でも、やっぱりこの体験はここでしかできないし、亀も泳いで来てくれたし
コンラッド・モルディブに行く方には是非お勧めします☆
[PR]
by happy-eritwin | 2009-06-24 17:42 | Maldives
ヴィルバーでカクテルタイムを楽しみお部屋に戻ると、
長旅の疲れと睡眠不足でしばしの間意識不明。

目が覚めると外は満点の星空☆
モルディブは赤道直下にあるので、日本とは違う星が見れます。
写真は多分、「南十字星」
b0171627_1615953.jpg


そして、ちょっとお散歩がてらメインアイランドの桟橋に行ってみると
ライトアップの灯りのそばにたくさんのお魚が泳いでいます。
そして、ついにマンタも見れました!
クルクルクルクルとローリングしていたので、勝手に「ローリー」と名付けてあげました。
b0171627_16153716.jpg


そして、マンタを見れた喜びとともにまた睡魔に襲われ、コンラッド1日目は終わったのでした。
[PR]
by happy-eritwin | 2009-06-23 16:16 | Maldives
5月17日 午後5時

念願の水上ヴィラのテラスでジャグジーを味わったら、喉が渇きます。
そんな時、嬉しいサービスが♪
なんと、毎日17時~18時はヴィルバーというバーでカクテルが無料サービスされるのです!
ってことで、滞在5泊のうち3日お世話になりました☆

このヴィルバーも勿論海を眺めながらお酒が飲めます。
カクテル、ビール、ソフトドリンク、南国ならではのマンゴージュースなんかもあり、おかわりOK!
さらに、おつまみも出してくれるという至れり尽くせりサービスです。

この日のカクテルとおつまみ
b0171627_1127485.jpg

b0171627_11271785.jpg

こんなソファーシートもあります
b0171627_11273616.jpg


他の日のおつまみ
b0171627_11283266.jpg

b0171627_11285436.jpg


飲み終わってお部屋に帰る頃はこんな夕焼け
b0171627_11293427.jpg

[PR]
by happy-eritwin | 2009-06-17 11:30 | Maldives
5月17日 午後2時
ついに、憧れの水上コテージに入れます!
水上コテージはメインレセプションのある島とは違う島にあるので、モルディブのローカル船「ドーニ」に乗って渡ります。
b0171627_1047621.jpg


今回はせっかくなので、テラスにジャグジー&海に直接入れる階段付きの水上ヴィラです。
前回のニューカレドニアでは水上ヴィラがなかったので、かなり嬉しい♪

ドーニを降りて、林の中を抜けると見えてきました、水上ヴィラ!
b0171627_10475641.jpg

b0171627_1048974.jpg

       ※各コテージにはしきりがついていてプライバシーは考慮されてます

入って絶叫!!
きゃ~、これよ、これ♡
木の質感で温もりのある室内に、大きな窓から見える青い透き通る海♪

早速テラスに出てみると、いやぁ、素敵。
海が私を呼んでいる!
ってことで、一通り写真撮影して、ウエルカムシャンパン飲んで、水着に着替えて熱帯魚に挨拶して、ジャグジーに入ったのでした♪

『室内』
b0171627_1049577.jpg

b0171627_10492312.jpg

b0171627_10493942.jpg

b0171627_10495342.jpg


『テラス』
b0171627_10502729.jpg

b0171627_10504323.jpg

b0171627_10505790.jpg

b0171627_10512286.jpg


『バスルーム』
b0171627_10525918.jpg

b0171627_10531569.jpg

お風呂に入りながら海が見れます
b0171627_10535953.jpg


◇ベットにはお花
b0171627_1056077.jpg


◇テーブルにはウエルカムフルーツとシャンパン
b0171627_10551110.jpg

b0171627_10553179.jpg

[PR]
by happy-eritwin | 2009-06-16 11:02 | Maldives
5月17日、窓を開けるとまだ暗い。
水上飛行機のフライト時間は早いことが多いとは聞いていましたが、
前日現地係員から聞いたこの日のスケジュールはこんな感じ。

モーニングコール      5時25分
ホテルロビー集合時間  6時25分
水上飛行機チェックイン   6時30分
水上飛行機の出発時間  7時15分
目的リゾート到着時間  7時50分

いやぁ、前日の夜12時に空港から5分のホテルにチェックインしたのに、
一体何時間、滞在したのだろう?ほとんど寝てない・・・。
でも、モルディブの目的地はこの前泊用ビジネスホテルではない!
目的地に早く着いて青い海&白い砂浜を見たい!

ってことで、早起きしてご飯食べていざ出発!
目指すリゾートは・・・、「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド」

モルディブは1,190の小さな島々からなる群島国家。
どの島も1周歩いて数分から40分程度しかないため、1島1リゾート。
1つの島に1つのホテルしかないというか、1つのホテルで1つの島が成り立っているという感じです。
だから、どのリゾート(ホテル)にするかがとても重要なんです。
小さなリゾートにすると、レストランが1つしかなくて食べ飽きちゃうとか、雨が降ったら世界で一番暇なリゾートに早変わりするんです。
そう、念願のモルディブでしたが実は雨季なんです。
だから、雨が降っても楽しめるリゾートを選ばなければいけない!
ということで、フォーシーズンズやワン&オンリーなど悩みに悩んだ挙句決めたのが、「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド」!!

コンラッドは珍しいことに、2つの無人島を桟橋で結び、レストランやバー、スパも種類豊富に揃えています。
それに、無人島ツアーやサンセットクルージングなどのエクスカーションも豊富。
さらに、ここには世界初の水中レストラン「イター」があるので、万が一、雨が続いたとしてもこれだけで行く価値あり、と判断したのです。
まぁ、結局お天気にも恵まれ、予想外の日焼けに苦しみましたが・・・。

ということで、フルレホテルから車で10分くらいの水上飛行場へ。
心配していた雨も降ってません♪
荷物の重さチェックを済ませて、向かうはコンラッドの専用ラウンジ。
b0171627_13184244.jpg

クーラーの効いた涼しい室内で、ブルガリの香水の匂いがする冷たいおしぼりと冷たいジュースが振舞われます。
b0171627_13193534.jpg

テレビではリゾートでの風景や熱帯魚たちの映像が流され期待は高まるばかり。
さらに、機内でどうぞと言うことなのか小さなバックに入ったミネラルウォーターと耳栓をくれます。
b0171627_13202472.jpg


そして、ついに水上飛行機へ。
白地に金色の文字でCONRADと書かれたゴージャスな専用機!
b0171627_132125.jpg


機内は狭いものの人生発の水上飛行機にワクワク。
乗ってみると、まぁ、普通の飛行機です(笑)
ただ、音が凄いので耳栓はマストアイテムです。
b0171627_13534253.jpg


リゾートまで約30分。
眼下には美しい海・環礁が楽しめます。
本当にお天気でよかった♪
b0171627_13353744.jpg


いよいよ、水上着陸!
リゾートのスタッフがたくさんお出迎えしてくれます。
b0171627_13361510.jpg

まずは桟橋にあるラウンジにて荷物が出てくるまで休憩。
やっぱりいい匂いの冷たいおしぼりをくれます。
おしぼりにいい匂いって初めてですが、これもかなり癒されます。

荷物を確認したら、桟橋を渡ってフロントへ!
b0171627_13365677.jpg

いやぁ、海の青いこと青いこと♪
絶叫ですよ。

フロントに着くとレストランやスパなど施設もたくさんあるため約1時間くらいかけて色々説明をしてくれます。
せっかくなら景色のいいところでということで、砂浜の特等席です。
b0171627_13374968.jpg

しかも冷たいジュース、ミネラルウォーター、アイスのウエルカムサービスを楽しみながら♪
b0171627_13381934.jpg


説明が終わると10時ちょっと過ぎ。
この日は残念ながらみんな正規のチェックイン時刻14時までお部屋を使わせてもらえません。
でも、まだやってる朝食のバイキングを楽しめると言うことでまずはちょっと早めのランチ!
これが美味しいし、種類も豊富!
バイキングだからと期待してなかったら大間違いでした。
特に、インド洋だけあってカレーが美味しいのなんのって!!
結局、滞在中毎朝カレーを食べ続けました(笑)
それに、南国のフルーツは美味しいですよね。
ドラゴンフルーツは北海道では高くて買えないから思う存分食べました♪

お腹がいっぱいになったら、お部屋に入れるまでこんなことをしてました。

・青い海&白い砂浜を眺めつくす
・ペダルボートで珊瑚まで行って、お魚ウオッチング
・島の中をお散歩
・人生初ハンモッグにゴロン
・海辺で卓球
・小さい鮫を見つけて追いかける
  鮫なんて見たことないし、ビックリ!
  でも、滞在中飽きるほど見ました。
  モルディブでは特別なものではなく、多分、小魚と同じ扱い。
  この鮫はとても小さくて可愛いんだけど、小心者で人が近づくとすぐ逃げます。
  だから絶対噛まれることもないし、安心です。

b0171627_13394121.jpg

b0171627_1351882.jpg

b0171627_1351516.jpg

b0171627_1352670.jpg

b0171627_13522462.jpg

b0171627_13524739.jpg

b0171627_1353040.jpg

b0171627_13531754.jpg

b0171627_1437121.jpg

[PR]
by happy-eritwin | 2009-06-15 14:00 | Maldives
2009年5月15日から24日まで新婚旅行第2弾としてどうしても行きたかったモルディブに連れて行ってもらいました。
私もホテル選びや滞在中のことなど、いろんな人のブログを見て参考にしたので、
同じようにモルディブを計画している人に役立てるよう詳しくブログに紹介したいと思います。

今回は室蘭からモルディブの首都・マーレ到着まで。

5月15日(金)
夕方、車で新千歳空港まで。
夫が職場の人から聞いたICパーキングを初めて利用。
              http://www.ic-parking.com/
夫はずいぶん、気に入ったようで現在リピーターに。

新千歳空港では北海道ラーメン道場の「あじさい」へ。
どうしてこんなに何かある度にラーメンが食べたくなるだろう?
やっぱり私は道産子だわ。

この日は千歳発羽田行きの飛行機に乗って移動は終了。
羽田空港直結の羽田エクセルホテル東急で前泊です。
b0171627_21132335.jpg

b0171627_21133677.jpg


悲しいかな、前泊が必要なんです。
この後乗り継ぐ国際線がシンガポール航空ならどうしても前泊したほうがよくて、前泊が不要そうなスリランカ航空と迷ったんですが・・・。
当初は乗り継ぎが便利なスリランカ航空で予約していたんですが、調べればでてくる悪評の数々・・・。
遅延するわ、欠航するわ、あげく、スリランカの内戦は激しそうだわでシンガポール航空に変更。
でもシンガポール航空だとオール2階建て大型旅客機「エアバス380」に乗れたので若干乗り換えは大変&料金アップも許せます。

まぁ、仕方ないので前泊も楽しもうと羽田のホテルにチェックインしてから、また空港をお散歩したり、アイス食べたりお酒飲んだりハイテンションで過ごしました。

5月16日(土)
夜が明けリムジンバスで成田空港へ。
b0171627_2115281.jpg


ちょうど豚インフルエンザが騒ぎ始めた頃だったので、ちゃんとマスクしました!

モルディブはリゾート地であって、お買い物は期待できない。
ということで、成田の免税店でお買い物。
化粧品をまとめ買いしすぎて、あやうく、シンガポール乗換えの時に機内持ち込み液体制限にひっかかるかと心配しました・・・。

そして選んだ国際線は先述したとおりシンガポール航空。
シンガポールで乗換えをしてモルディブの首都マーレまで。
シンガポール航空は成田からシンガポールまで昨年就航して話題になったオール2階建て大型旅客機エアバス380を利用できます。
http://www.singaporeair.com/saa/ja_JP/content/exp/A380/index.jsp
これを楽しみにしていざ機内へ。
でも、私達エコノミーだった!!
やっぱりゴージャスな方はビジネス、ファースト、スイートと利用してください♪
だって、ビジネスは席が大きいし、ファーストはフルフラットシートだし、スイートならなんと個室ですよ!!
いやぁ、夢の世界☆

エコノミーのシンガポール航空でも私は満足できました。
だって、
①他の航空会社より足元が広くて楽
②2階席だったからか席の脇に物入れがあって出し入れできて凄く便利
③機内が綺麗
④シンガポールスリング(カクテル)飲み放題♪
⑤機内食が美味しい!
   こんなに美味しいと思えた機内食は初めて!!
ということで、お奨めです。
b0171627_21184213.jpg

b0171627_21241843.jpg

b0171627_21242760.jpg


さらに、今回はハネムーンだったので、機内で嬉しいケーキとシャンパンのサービス♡
ケーキといっても1ホールで食べきれないくらい!
嬉しかったので食べきれない分は箱に入れてもらいました。
ただ、この後、水着三昧なことを考えるとここでのカロリー摂取は恐怖です。
b0171627_211885.jpg


機内で夫が呆れるほどテトリスを楽しむと、まずは経由地・シンガポール到着。
(所要時間7時間10分 うちテトリスはきっと5時間!?)
シンガポールのチャンギ国際空港はターミナルを3つ持つほど大きくて綺麗で立派でした。
ターミナル間はスカイトレインで快適に移動できます。
b0171627_14263497.jpg

b0171627_14264671.jpg


免税店の数も半端ではなく、しかも商売をする気が満々らしく早朝から深夜まで営業しています。
アジアのハブ空港としてやる気を感じます。
成田なんて足元にも及ばない感じです。
とりあえず、帰りの乗換えで買い物をすることにして下見&夕飯を軽く食べました。
お奨めは第3ターミナル奥の中華料理屋さんのジャージャー麺!
b0171627_14274157.jpg


その後、20時35分発のシンガポール航空でモルディブの首都マーレまで。
夜遅かったのに、国際線ということでご丁寧に機内食を出してくれましたが、食べれませんから・・・。
アイスだけいただきました。
ちなみにこの航路にはテトリスがない・・・、代わりにドクターマリオがあったのでそれで我慢しました。
(所要時間は4時間25分 うちドクターマリオは2時間?
  さすがにゲームに疲れました 目が痛い)
マーレには22時に到着。
目指すリゾートは日中しか飛べない有視界飛行の水上飛行機を利用するため今夜は空港近くのフルレ・アイランド・ホテルで1泊。
青い海と白い砂浜を思い浮かべながらおやすみなさ~い☆
b0171627_14282685.jpg

[PR]
by happy-eritwin | 2009-06-09 18:24 | Maldives