「食」と「旅」がテーマのブログです。登場人物は私eritwinと夫=相方、2010年からは娘=おしめ様 自分の思い出アルバムとして更には誰かの参考になるようなブログにしていきます☆


by happy-eritwin

ミシュラン☆☆☆ ロオジエでディナー

「ミシュラン3つ星で食事がしたい!」
素敵なレストランでお食事するのは好きだけど、なにもそこまで…
夫のリクエストにちょっとひるむ私でしたが、
「三ツ星はそのために旅行する価値がある卓越した料理ってことなんだから、一度行ってみたい!」
と絶対譲らなさそうだったので、折れることにしました。
よって、東京3日目のディナーは銀座にあるフレンチ「ロオジエ」
        http://www.shiseido.co.jp/losier/

「フレンチはかしこまってるし、マナーはうるさいし、服も面倒」
と嫌がる声をよく聞きますが、私も初めてこの意見に賛同しました。
「何を着て行けばいいんだろう…?」
しかも旅行の最中だから室蘭で決めて持って行ったら天気の善し悪しで調節するなんて出来ないし…。
いいよね、男の人はスーツ着るだけだから…。
仕方ないので、無難に黒のワンピースで。

で、いざ行ってみるともう根性は座ります。
「え〜、どうせ田舎もんですよ」みたいな開き直り。
旅の恥はかき捨てです!

お店の正面にはドアボーイがいます。
b0171627_1131482.jpg

入るとフランス人のサービスマネージャーさんがお出迎えしてくれて雰囲気が出ます♡
アールデコ調の1階で荷物やジャケットを預け、素敵なガラス張りのエレベーターに乗ってダイニングのある2階へ。
ダイニングはアールデコとモダニズムを融合させた内装ってことで、ジャン・コクトーの花器やらサルバトール・ダリのオブジェなどが飾ってありましたが、私にはシックな雰囲気に感じました。

席に着くとメニューが。
「ん、値段が書いてない!?そうかぁ、ここに来るお客様は値段など気にせず注文するのね。事前にネットで見といて良かった」
と思っていたら、どうやら男性側にはしっかり値段が書いてあったとか。
う〜ん、さすが三ツ星☆☆☆
まぁ、二度と来ることはないだろうからと、今回は奮発してシェフの「おまかせメニュー」にしてみました。
うん、1人前で安い韓国旅行が出来そうだ…。

注文したらまずはシャンパンで乾杯!
b0171627_11552851.jpg


ちょっと周囲を見回してみると、やっぱり皆様ゴージャスな感じ。
「ロオジエなんて慣れてますわよ」みたいなオーラを放ってるし、外国のお客様もちらほら。
いやぁ、世の中こんな人もいるのねぇ。

そしてお料理スタート
まずはアミューズ
b0171627_1159961.jpg


パンもたくさん種類があって、選ぶのが大変♪
b0171627_122515.jpg
b0171627_1221849.jpg


ワインと伴にお食事を楽しみます。
b0171627_1261977.jpg
b0171627_1262985.jpg

ウニの下にいたキャビア♡
道民なので、イクラはしょっちゅう食べるけどキャビアはフレンチのときにお料理の上にちょっとのってるのしか食べないから、こんなに沢山盛れてテンションアップ↑
b0171627_1291231.jpg


そしてお腹の許容量を凌駕するお料理がどんどん続きます!
b0171627_12141094.jpg
b0171627_12141963.jpg
b0171627_12142935.jpg
b0171627_12143794.jpg


もう無理〜、となったころお料理ゾーンが終了。
しかし、まだまだ続く!
次は大好きなチーズ祭り♡
b0171627_12163652.jpg


それから怒濤のデザートゾーン!
本当にこのデザートゾーンが半端ない!
デザートバイキングも真っ青です!!

まずデザートその1
b0171627_12181878.jpg


次は希望のデザートが各1品+写真はないけど黒糖のカステラ
私のデザート
b0171627_12201673.jpg

夫のデザート
b0171627_12203261.jpg


自家製アイスのワゴンサービス
b0171627_1223812.jpg


そしてトドメにチョコやケーキやキャラメルやフルーツやシュークリームやもうなんでも載ってるデザートワゴンの登場です!
b0171627_12261949.jpg


う〜、お腹が破裂するぅ〜!!
でも嬉しいことに、食べきれないデザートは小箱に入れてお土産にしてくれるんです♡
さすが三ツ星☆☆☆
b0171627_12281549.jpg


気づくと食べ終わるまで4時間強かかりました。
別に料理が遅い訳でもかったのに、この時間!
普通のフレンチディナーは2時間が相場だと思うので、2回分楽しんだ感じ!?

味は人それぞれの感じ方があるだろうとは思いますが、私はここのサービスがさすが三ツ星と思いました。
お料理を説明する方、ソムリエの方、その他諸々の方がしっかりお客様を見ていて、きめ細やかな気くばりをしてくれます。
それに、お客様に合わせたサービスを心がけるのか、私達にとっては堅苦しくない接客態度だったし、ソムリエの方も無理のないワインを提供してくれたおかげでドキドキの清算も想定内でした♡
だって、ワインはリストとかなしで「甘めがいいな」とかから選んでくれるからいくらか分かんない!

かなり非日常を味わえた私達夫婦史上、最長・最高ランクのディーナーでした☆☆☆
[PR]
by happy-eritwin | 2009-07-28 12:38 | 東京